平岡優一公式サイト

プロフィール

平岡優一プロフィール

平岡優一(ひらおかゆういち)
昭和43年3月25日広島市生まれ 50歳
修道中学・高等学校卒業
関西学院大学法学部政治学科卒業
広島市で生まれたのち、父親(中国放送勤務)の転勤で関西へ。
幼稚園、小学校時代は関西で過ごす。
中学校からは再び広島に戻り、中高6年間を過ごしたのち、大学進学で再び関西へ。
大学在学中は音楽活動に没頭。
関東・関西を中心にライブ活動を繰り広げる。

その後、広島に帰郷し、株式会社鴎州コーポレーション入社。
塾教師として、主に小中学生の受験学年を対象に教鞭を執る。

塾教師を経たのち、人事部で採用・研修業務を担当。
特に新卒採用においては、東京、大阪、岡山、広島、山口、福岡で採用活動を行い、毎年約1000人の学生と面接を行う。

さらには新規事業として英語幼稚園、上海の大学の日本校、AICJ中学・高等学校の立ち上げに携わる。
学校法人AICJ鴎州学園理事、AICJ中学・高等学校副校長となり、学校運営を経験する。

40歳で独立、会社設立。広告制作事業やプロデュース事業をスタート。

宮島街道プロジェクト、広島県平清盛プロジェクト、安芸ひろしま武将隊プロジェクトなどを手掛ける。

さらには社会福祉法人において人事コンサルティング、小学校、大学、各種団体において講師を務める。

フリーペーパー月刊Wendy「城下町広島再発見」執筆、FMちゅーピー「安芸ひろ大好き百万一心!」パーソナリティー。

[所 属]
広島商工会議所会員
広島フェニックスライオンズクラブ会員
まちなか西国街道推進協議会会員
広島県社交飲食生活衛生同業組合会員

観光・地域おこし関連の実績

・西広島タイム・広島電鉄共催の「宮島街道プロジェクト」では企画を担当。テーマソングのCDプロデュースやイベント企画、商品開発などを行う。

・広島県を中心に各自治体、地元民間企業から成る「大河ドラマ『平清盛』広島県推進協議会」では民間プロデューサーに抜擢される。観光PR隊「ひろしま清盛美少女隊」、ひろしま清盛電車、わくわく清盛ゴールドラリーなどを企画。

・広島市の広島城観光活性化事業として、観光PR隊「安芸ひろしま武将隊」を企画・運営。自ら毛利元就役として5年半にわたって、毎週末広島城に立ち、観光客のおもてなしを行う。

・安芸ひろしま武将隊としては、県外遠征も多数経験(30回以上)。一昨年からはフランス、タイ、アメリカにも遠征、広島のPRを行う。

・インバウンド事業の一環として、外国人観光客にも楽しんでいただけるエンターテイメント「サムライニンジャシアター」を企画・運営。

教育関連の実績

・鴎州塾広島駅前校、並木通り、牛田校、戸坂校、安古市校、海田校などで小学校高学年、中学生を対象に進学指導、受験指導を担当。

・英語幼稚園(AICJ附属幼稚舎=現AICバイリンガル幼稚舎)、上海の大学の日本校(復旦大学国際文化交流学院広島校舍)、安佐南区祇園にあるAICJ中学・高等学校の立ち上げを担当。

・AICJ中学・高等学校では理事兼副校長として学校運営を経験。

・大学においては、キャリアデザインやリーダートレーニングなどの講師を担当。

・ライオンズクラブの一員として、小中学校において、薬物乱用防止の講師を担当。

・まちなか西国街道推進協議会の一員として、小学校などにおいて、城下町広島をテーマとした授業を行う。

福祉関連の実績

・人事コンサルタントとして、社会福祉法人の職員採用ならびに職員研修業務を担当。この仕事を通して高齢者福祉の現状を目の当たりにすると共に、日本が抱えている高齢者福祉の問題について深く考えるようになる。


過去の掲載紙面(一部)

月刊私塾界 2007年(平成19年)12月号

紙面掲載1


日本経済新聞 2012年(平成24年)2月1日

紙面掲載2


ログノート 2012年(平成24年)5月号

紙面掲載3


産経新聞 2018年(平成30年)6月5日

紙面掲載4

平岡優一後援会事務所

広島市中区西川口町1-8
益国ビル1F
TEL:070-1876-2325